top of page

南会津の広葉樹を使った名刺入れ”Mâru (マール)”の先行販売受付開始!!




お待たせしました!!


南会津産広葉樹のストック材を使った


名刺入れ”Mâru (マール)”の販売準備が整いました!



この”Mâru (マール)”は、


以前坂事務所で同僚だったBOCSの成塚さんとxslopeというユニットを組み、


デザインをしました。


手のひらサイズで上品なインテリアにもなる木の名刺入れで、


名刺以外にもカード類やアクセサリーが入れられます。


昨年から試作品を作ってブラッシュアップしてきましたが、


やっとのことで発注の目処が立ちました!



福島県の南会津は国内では珍しく、


針葉樹林よりも広葉樹林の割合が多い地域です。


そしてその広葉樹は樹種によって色合いや木目に個性があり、


手触りにも違いがあるので、あなたの好みに合ったものが見つかるはずです!


今回は南会津産の樹種を7種類ご用意しました!


(外国産のウォールナットとオリーブの2種類もオプションで用意してます。)


因みに私が気に入っているのはすべすべの手触りが特徴の朴(ホオ=写真左)と


国内の木では希少な濃い茶色で美しい木目の槐(エンジュ=写真右)です。







実はこれらの広葉樹は、かつて建築や家具に使われていたストック材から


まだ使うことのできるきれいな部分を切り出して、再加工をしたものなのです。


南会津の美しい広葉樹でできた”Mâru (マール)”を手に取ることで、


限りある資源を無駄にしないというエコにもなるのです。



詳しくは下記のサイトよりご確認ください!!




※受注した商品は8月初めから順次発送の予定です。


※送料は別途となります。


※準備には万全を尽くしていますが、


予期せぬ受注確認漏れなどを防ぐために、


ご購入いただいた方はメッセージなどでご一報いただけると助かります!


※6/16までにご注文いただけた場合、


先行予約ということで500円の割引があります!




閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page